• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > 資源とごみの分け方・出し方 > 水銀を含むごみの出し方にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

水銀を含むごみの出し方にご注意ください

23区内の複数の清掃工場では、水銀が混入したごみの搬入が原因で排ガス中の水銀濃度が上昇したため、焼却炉を停止する事態が発生し、その復旧に多大な時間と費用がかかっています。

詳細については、東京二十三区清掃一部事務組合ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。
このような事態が起きないように区民・事業者の皆さまは、正しくごみを分別してお出しください。

水銀を含むごみの出し方

製品の例

出し方

体温計、血圧計

燃やさないごみの日に別袋に入れ「水銀体温計(または血圧計)」と表示して出してください。

蛍光管

ストックヤード(家庭から出るもののみ)か燃やさないごみの日に出してください。

ボタン型電池

電池の種類により出し方が異なりますので、電池の分別と出し方をご覧ください。

なお、事業者が事業活動に伴って発生した水銀および水銀を含む廃棄物を処理する場合には、専門業者に委託してください。

お問い合わせ

環境まちづくり部千代田清掃事務所 

〒101-0021 東京都千代田区外神田1-1-6

電話番号:03-3251-0566

ファクス:03-3251-4627

メールアドレス:seisoujimusho@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?