• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > 食品衛生 > 食品衛生のお知らせ > 有毒植物による食中毒に注意しましょう

ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

有毒植物による食中毒に注意しましょう

庭や野山で誤って有毒植物を採取し、食べたことによる食中毒が多発しており、死亡事例や販売事例も確認されています。

山菜にまじって有毒植物が生えていることがありますので、よく確認して採取してください。また、観賞用植物と食用の野菜を一緒に栽培することは避けましょう。

食用と確実に判断できない植物については、絶対に「採らない」、「食べない」、「人にあげない」ようにしましょう。

また、食品関係事業者の方は、信頼できる業者から商品を仕入れ、食用と確実に判断できるもの以外は、「売らない」ようにしましょう。

野草を食べて体調が悪くなったときは、食べた野草を持ってすぐに医師の診察を受けてください。

主な有毒植物

有毒植物有毒植物の一例です。この他にも有毒植物はいろいろあります。

 

バイケイソウ

オオバギボウシ、ギョウジャニンニクなどと類似しています。

スイセン

ニラ、タマネギ、ノビルなどと類似しています。

イヌサフラン

ギボウシ、タマネギ、ギョウジャニンニク、ジャガイモ、ミョウガなどと類似しています。

ジャガイモの発芽部分や緑色部分

発芽部分や緑色部分に含まれる有毒物質ソラニン、チャコニンは煮ても焼いても壊れません。

トリカブト

ニリンソウ、モミジガサなどと類似しています。

チョウセンアサガオ(園芸名:ダチュラ、エンゼルストランペット)

ゴボウ、オクラ、ゴマ、アシタバ、モロヘイヤなどと類似しています。

お問い合わせ

千代田保健所生活衛生課食品衛生主査

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14

電話番号:03-5211-8168(麹町地区)、03-5211-8169(神田地区)

ファクス:03-5211-8193

メールアドレス:seikatsueisei@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?