トップページ > 区政 > 予算・決算・財政 > 予算の編成過程

更新日:2021年2月17日

ここから本文です。

予算の編成過程

区民の皆さんにとって分かりやすい区政運営を推進するため、予算の編成過程をお知らせします。

予算編成の流れ

予算は次の過程を経て、でき上がります。

画像:予算編成の流れ

令和2年

7月下旬 区予算編成方針の決定

区として、次年度に実現すべき区民サービスの展開や区政運営の方向性について、組織内部の意思統一を図るため、予算の編成における区の基本方針を決定します。

予算編成方針の決定から、約半年にわたる予算の編成作業が始まります。

9月上旬 各部予算編成方針の決定

区の予算編成方針を踏まえ、各部ごとに次年度予算を編成するにあたっての基本方針を決定します。

10月上旬 各部からの予算要求締め切り

各部は、各部予算編成方針に基づいて、住民の目線に立った施策を迅速、適切に展開することを目指し、期限までに必要な予算を積算して政策経営部に要求します。

10月~11月 要求内容の追加・変更期間

各部は、予算要求締め切り後の社会状況の変化や国・都の動向などにより生じた事情を踏まえ、要求内容の追加・変更を行います。

予算編成方針と部別要求額

12月 政策経営部による査定期間

各部から要求された内容について確認・チェックを行い、下記の理由などから査定を行います。また、政策経営部の予算査定案を基に、区長および副区長による査定を行います。

  • 事業の全部または一部の必要性について査定する
  • 過去の実績等から必要な事業規模や経費を査定する
  • 事業規模を変えずに単価等について経費を査定する
  • 要求時点の事業を全部または一部について、分割や統合する

令和3年

2月中旬 予算案の公表

区長査定を経て、でき上がった予算案を公表します。

2月中旬 第一回定例区議会に予算案を上程

区民の代表である区議会に予算案を上程し、議決を受けます。

区議会では、予算案があらゆる分野において区民生活の安全を守り、安心を支えるためのものであるか等の観点から審議を行い、判断します。

3月下旬 予算案の議決

区議会において十分な審議を経て、全議員の多数決によって予算案を議決すべきか否かを決定します。

予算が議決された場合、4月からさまざまな区民サービスにかかる経費として使われます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部財政課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4143

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:zaisei@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?