更新日:2016年4月1日

ここから本文です。

緊急通報システム

ひとり暮らし等の高齢者が、家庭内で緊急事態(急病・けが・火災など)となった時にボタンを押すだけで民間事業者の受信センターに連絡され、安全確認や安否確認のため専門の現場派遣員が自宅に急行し、救急車の手配など必要な救援等を行います。
これらのサービスは24時間、365日対応します。

申請に必要なもの

緊急通報利用申請書(家族等による代理申請も可能です)

対象者(申請条件)

65歳以上で千代田区内に住所を有し、次の(1)と(2)両方に該当する方

  • (1)身体上、慢性疾患があるなど、日常生活を営むうえで常時注意を要する状態であること。
  • (2)ひとり暮らし、または高齢者のみの世帯の方

実施(受付)場所

申請受付:在宅支援課相談係

実施(受付)日時

随時受付
受付後、事業者の確認・消防署の登録承認などのため、サービス開始まで約1か月程度かかります。

負担費用

無料

お問い合わせ

保健福祉部在宅支援課相談係

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-10 高齢者総合サポートセンター かがやきプラザ

電話番号:03-6265-6483

ファクス:03-3265-1163

メールアドレス:zaitakushien@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?