更新日:2021年3月8日

ここから本文です。

消費者だより

消費生活に関するタイムリーな話題をお届けします。

占いサイトのトラブルに注意

「無料のつもりで占いサイトを利用したら、鑑定と称するやり取りを占い師と複数回することになり、高額な費用がかかった」「占いサイトに登録したら、大量の迷惑メールが届くようになった」といった相談が増えています。

トラブル事例1

占いサイトに登録すると、占い師を名乗る人から「あなたの生年月日は特殊ですごい守護霊がついている」「あなたは特別に強運の持ち主だ」など、自分だけへの言葉だと思わせるようなメッセージが届く。

トラブル事例2

占い師を名乗る人からさまざまな指示(指示の例)が送られてきて、延々とやり取りが続くことでポイント料金や鑑定料の支払いが高額になっていく。

指示の例

  • 祈りの言葉を唱え、その証しの漢字を一文字ずつ送信する
  • 宝くじの当選したい金額をイメージしながらメッセージを送信する
  • 「今日はいい日ですね」という言葉を毎日送信する など

消費者へのアドバイス

やめたいと伝えても「最後までやらないと不幸になる」と言われることや、占い師の師匠を名乗る別の人物が登場して、やり取りを継続させられる場合があります。相手の言葉をうのみにせず、自分の意志でやめることが大切です。
また、お試しのつもりで氏名や生年月日を入力したのに会員登録されてしまっていたり、知らないサイトから次々とメールが届いたりすることがあります。「お試し」や「無料」だからといって、気軽に個人情報を入力しないようにしましょう。

利用する際は十分注意し、困ったことがあれば消費生活センターへ相談してください。

バックナンバー

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部商工観光課消費生活センター

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館8階

電話番号:03-5211-4314

ファクス:03-3261-5908

メールアドレス:shohi-c@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?