• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2019年12月10日

消費者だより

消費生活に関するタイムリーな話題をお届けします。

2019年11月号 パソコンに突然現れる警告表示に注意

「あなたのパソコンはウイルスに感染しています」といった警告画面や警告音で消費者の不安をあおり、ウイルスソフトや有償サポートを契約させる手口によるトラブルが増えています。

被害にあわないように十分に注意しましょう。また、トラブルに遭わないために、危険なサイトに接続されないようセキュリティソフトを入れアップデートするなど、日頃からセキュリティ対策を心がけましょう。

被害事例

パソコンを操作中に、突然けたたましい警告音が鳴り、画面に「パソコンはウイルスに感染している。すぐに電話をしてください」と指示が出た。怖くなって電話をすると、片言の日本語で「遠隔操作でウイルス除去する。ウイルスソフトの購入が必要」と言われ、指示されるままクレジットカードで支払った。事業者から契約完了メールもなく、だまされたと思うので解約したい。

トラブルに遭ってしまったら

  1. 警告表示が出ても実際にウイルスが感染しているとは限りません。慌てて画面に表示された電話番号に連絡をしないようにしましょう。
  2. ソフトをインストールしてしまった場合や警告画面が消えない場合は、パソコンのメーカーサポートセンターに連絡したり、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のホームぺージ(外部サイトへリンク)で情報を収集したりして、解決方法を調べましょう。
  3. 契約先が海外事業者の場合、解約手続きに英語が必要なことや、メールで解約を申し出ても返信がないなど手続きがスムーズに進まないこともあります。英語による意思表示が必要な場合は、独立行政法人国民生活センター越境消費者センター(CCJ)のホームページ(外部サイトへリンク)で相談できます。

困ったときには、すぐに消費生活センターにご相談ください。

バックナンバー

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部商工観光課消費生活センター

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4314

ファクス:03-3264-7989

メールアドレス:shohi-c@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?