• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 千代田区国民健康保険保健事業の実施計画(データヘルス計画)

ここから本文です。

更新日:2016年6月5日

千代田区国民健康保険保健事業の実施計画(データヘルス計画)

データヘルス計画は、保険者が健康・医療のデータを分析・活用し、被保険者の健康づくりや病気の重症化予防を行うための事業計画です。千代田区でも、データヘルス計画(平成28年度~平成29年度)を策定し、健康寿命の延伸と医療費適正化に取り組みます。

千代田区国民健康保険保健事業の実施計画(データヘルス計画)(PDF:1,781KB)

データヘルス計画の特徴

保健事業をより効果的に

健診データやレセプト(診療報酬明細書)データを分析し、保健事業の実施に活用することで、加入者の皆さんの疾病予防や健康づくりを効果的・効率的に行うことができます。

治療から予防へ

病気にならない・病気を重症化させないように、生活習慣を改善することで、健康寿命を延ばすことができます。予防を進めることは、年々増加している医療費の抑制にもつながります。

拡充する保健事業

健診実施率向上対策

未受診者の傾向分析等を実施し、受診勧奨等を行います。

医療機関受診の勧奨

健診結果に異常値があり医療機関を受診していない方に、受診勧奨を行います。

糖尿病の重症化予防

糖尿病は自覚症状が少なく、重症化し腎不全に移行すると、苦痛を伴う治療が必要になり、高額な医療費がかかります。重症化する可能性のある方に医療機関への受診を支援します。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)の利用促進

使用している薬をジェネリック医薬品に切り替えた場合の、薬剤費の軽減額をお知らせします。ジェネリック医薬品の利用は、医療費の抑制になると同時に、皆さんが負担する薬代の節約にもなります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部保険年金課国民健康保険係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4204

ファクス:03-3264-4085

メールアドレス:hoken-nenkin@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?